ブログカテゴリ:ロゲイニング



2018/09/15
ささやかな地元への貢献。 ノルウェー語では”Dugnad”。奉仕活動やボランティアという意味でノルウェーでは日常的に行われているそう、日本だと、たとえば自治会の清掃活動とかゴミ置き場のおそうじ当番制とかそんな感じですかね。ボラだとニュアンス違うかな。私そのものの活動もそれに近いですが誇りもってやってます^^    ...
2017/07/18
国内でエンデューロ系のレースが開かれた先週末ですが、いよいよラトビアでのロゲイニング世界選手権まで1か月となりました。 ウェブサイト : http://wrc2017.rogaining.lv/en/...
2017/05/10
5/27(土)静岡県伊東市の伊豆高原で伊豆高原ロゲイニングが開催されます。 https://www.izukougen-rogaining.com/ 地元の強力なバックアップのもと、準備をしています。わたしはコースディレクターとして携わっています。ロゲイニング初めての方からファミリー、強豪チームまですべての方々が楽しめるよう準備を進めています。...
2017/04/19
お知らせしたいことたくさんあるのですがままならず。多くの方々にナビゲーションを楽しんでもらえるよう、チャレンジする機会をと準備を進めています。幾つか携わるイベントをご紹介します。 ・5/13(土)ハッピー登山(Adventure Divas) http://bit.ly/2pB5Zxq 奥武蔵の高山不動・関八州へ!地図と仲良くなるきっかけになりますように。さわやかに山登り♪   ...
2016/05/29
TEAM&Club阿闍梨W、Club阿闍梨女王のまつげんちゃんと臨んだ富士山麓ロゲイニング12時間は天子山塊のはじっこ、竜ヶ岳周辺だけを攻め、他は難易度高いナビゲーション区間をほぼミスすることなくまわり、女子クラス3位入賞。天子山塊をトレイルランモードのパワーで押し切る上位2チームとは全く違う周り方なのが面白い。それは私たちのチームの良いところをよく引き出した周り方をしたのでよかったのだと思う。だとすれば実はチャンスがあったのだから、もう少し工夫し考えるべきだったと反省点もいくつかある。 大会ウェブサイト: http://www.m-nop.com/rogaining/fujisanroku/2016/   期せずして富士山麓の難しいナビゲーションセクションの森を日が暮れた18時から突入。完ぺきとは言えずとも情報が制限された中で滞りなくこなした。不安を無理くり打ち消したのは今までのロゲイニング世界選手権(競技時間24時間)でのナイトセクションの経験があったからこそだ。ここまでできた裏付けとして、基本技術の例えば暗闇の中直進1㎞進みフラッグをみつけることができる絶対的な技術があるからこそだろう。   未知な世界12時間を体験したまつげんちゃんと後半周り方にうなりながらも無事制限時間内に帰還。よくやりました。 この2年、積極的に組んだClub阿闍梨の女性陣とのチームはさらに強くなる可能性を感じてきた。このチームももっと強くなるんじゃないかな。安心して先頭のナビゲーションを任せ、後ろで今後の展開を考える時間が取れたのは大きい。 写真はお久しぶりです!アヤさんより。素敵な1枚をシェア。ありがとうございます。10番のアプローチでピークを観察していると思われる。   前もって打合せしたわけではないのに、上下ウェア、チューブバンダナ、そしてあきるの直進研究会の手ぬぐいまで一緒でした♪
2015/04/04
熱は下がり、某所のスイーツロゲイニングの下見第2弾。本日も全戦全勝、快くOKしていただきありがたや~。あれこれ美味しくいただきました。 のんびりしてたらトレイルランツアー中のおくのみやさんにお会いしました。マスクマンで帽子かぶっていたのによく認識されたなあ。お互いの近況をちょこっと話して握手しておわかれ。...
2014/07/07
霧ヶ峰ロゲイニングは5時間女子の部優勝でした。 昨日の講習会、今日のレースの写真。 http://www.rika7.com/photo/2014070506/ イベントサイト:提供した写真より主催者のレポート http://www.orienteering.com/kirigamine/2014/report/2014_0706_tajima/index.html イベントサイト:リザルトなど http://www.orienteering.com/kirigamine/...
2014/05/20
4月の古地図を使った番外編世田谷ロゲイン、女子でトップだったとのこと、素敵なプレゼントが贈られてきた。 その名も『国分寺崖線の野鳥』。主催者の野川のかるがもさんらしいセンス溢れるチョイス。 国分寺崖線は野川公園と、田園調布、代官山でちらっとしかみたことがない。一度ずーっとなぞっていってみたいな、と思う。
2014/05/10
3月に開催予定だったのが悪天候により順延し、この日に開催。Club阿闍梨の面々を中心にロゲイニング愛好者で永田町にあるランベースを起点にしてやった。本家のTREKNAOさんのイベントは大人気ですぐに定員に達してしまう。地図販売をしてくださったので仲間内でできるのではないかと考えた。スタート・フィニッシュは違っていても十分に楽しむことができる。またそれぞれ個人的に楽しむのもいいが、周りがいれば緊張感も生まれるしアフターも楽しめる。仲間を作るきっかけにもなる。最近皇居周辺にはランニングステーションがとても多いので、その1つのアディダス直営ランベースさんに事前にお話して便宜を図っていただいた。 久しぶりの東京ロゲ。スタッフをやりながらいってみたいところを中心にラン(なんだかんだで25kmぐらい)と電車を駆使して駆け回ること5.5時間。 行ったエリアはちょうどマイブームな地形萌えの四谷、目黒。ここらへんの地形の起伏は面白く、i pad miniのアプリ、『東京時層地図』を眺め、現代、明治時代の地図、立体図等を見比べ喜びながら進む。下記の写真はそんな建物のおくに隠れている地形。谷の中に入ったり、谷の先端に来ていたり、偶然のルートだったが必然だったのかもしれない。