ロゲイニング世界選手権まで1か月

国内でエンデューロ系のレースが開かれた先週末ですが、いよいよラトビアでのロゲイニング世界選手権まで1か月となりました。 ウェブサイト : http://wrc2017.rogaining.lv/en/...

続きを読む

オトナから始めるオリエンテーリング

今週末6/18(日)は栃木県矢板市でオリエンテーリングの全日本大会が行われます。もう5年も前になりますが、このロングディスタンスの選手権で全日本チャンピオンになりました。40過ぎて小学生の頃の夢を達成するとは。。...

続きを読む

JR東日本大人の休日倶楽部:地図とコンパス講座第4回

柳森神社に寄ってきました。

続きを読む

古地図でめぐる東京散歩富士山編1

JR東日本大人の休日倶楽部:古地図でめぐる東京散歩の3つめ新規コースが始まりました。今回は東京の富士山シリーズ。今まで1,2コースに参加した方々ばかりなので、地図の読み方もツボもマニアックさも心得ていて助かります。ちょっと簡単な分岐のチェックポイントへ自分で行ってみてください!というと目をキラキラさせて進むのがいいですね。このエリアの迅速図は尾根谷はっきりして道もそのままでわかりやすくていい。   今回は地味ながら地形にフォーカスし、今までちょくちょく出てきた三田用水の立派な遺構を見てたどり、最後は品川富士に登りました!   一気に3週連続で続きます。

続きを読む

ナビゲーションはスポーツは楽しい、でも少し心配

山のフィールドでのチャレンジ!ナビゲーション2017(TEAM阿闍梨)が今年も始まりました。より実践ができるよう、ナビゲーションスキルを身に付けられるよう、わたしたちは工夫を凝らしていますが、そのフィールドは誰でもいつでも入ることができるわけではない、ということをナビゲーションスポーツに興味を持っている人たちにも、すでに愛好者にも知ってほしい。伝え啓発、教育していくことも私たちのやるべきことだと最近はつくづく思います。   実は野山でトレイルを外れるオリエンテーリングやロゲイニングはトレイルランよりよりセンシティブ。オリエンテーリングはもちろん、周知されてきているマウンテンマラソン、OMMやISHII MM他、朝霧のロゲイニングなど地主や管理者にきちんと許可を取りフィールドを使わせていただいています。    これからこういったナビゲーションスポーツが広まるにつれ、草レースや仲間内のイベントも多くなっていくかもしれない。勝手気ままに楽しいからそこらへんの山でやっちゃおう、なんてしているとこのスポーツの未来はあまり明るくないですね。   暗黙の、当たり前に理解し行っていた手続きを、きちんとアウトプットして周知していかなくてはならない時期がきているように思います。

続きを読む

光が丘公園で地図とコンパス講座

JR東日本大人の休日倶楽部の地図読み講座で光が丘公園へ訪れました。6回あるうち今回は3回目で初めて外で実践です。...

続きを読む

5/27(sat)は伊豆高原ロゲイニング!

5/27(土)静岡県伊東市の伊豆高原で伊豆高原ロゲイニングが開催されます。 https://www.izukougen-rogaining.com/ 地元の強力なバックアップのもと、準備をしています。わたしはコースディレクターとして携わっています。ロゲイニング初めての方からファミリー、強豪チームまですべての方々が楽しめるよう準備を進めています。...

続きを読む

これから携わるナビゲーションイベント

お知らせしたいことたくさんあるのですがままならず。多くの方々にナビゲーションを楽しんでもらえるよう、チャレンジする機会をと準備を進めています。幾つか携わるイベントをご紹介します。 ・5/13(土)ハッピー登山(Adventure Divas) http://bit.ly/2pB5Zxq 奥武蔵の高山不動・関八州へ!地図と仲良くなるきっかけになりますように。さわやかに山登り♪   ...

続きを読む

オリエンテーリング日本導入50周年記念シンポジウム

3/5(日)は公益社団法人日本オリエンテーリング協会主催のオリエンテーリングが日本導入がされてから50周年記念シンポジウムがアルカディア市ヶ谷であった。普及について話してほしいとのことだったので、ここ数年のTEAM阿闍梨の活動、Club阿闍梨の立ち上げについてパネリストとして話した。6人のパネリストがおり持ち時間はたった8分。ざざざーっと概要のみを話し時間切れで尻つぼみで終了。そもそもこの時間では無理な話で全員が時間オーバー。具体的もっと話してほしいと、6/17(土)、全日本オリエンテーリング大会前日に開催されるOフォーラムで再び話すことになった。 わたしたちの活動は、オリエンテーリングの普及といえばはたから見れば確かにそうなのかもしれない。この4年でオリエンテーリング大会にも定期的に参加するようになったし、Club阿闍梨会内杯の1戦目と指定した2月の早大OCオリエンテーリング大会には40人もが参加した。そのナビゲーションを楽しむオトナの部活動的なClub阿闍梨は、登録数では約90人もいる。これも1つの実績だと思う。 だが、普及のために取り組んでいるというよりも、ナビゲーション全般に興味があるひとが気軽に楽しめる、チャレンジする機会を提供して一緒に楽しみたいという気持ちのほうが大きいかもしれない。その中でさらにオリエンテーリングに興味をもってやってもらえたらうれしい。そんなアプローチがあってもいいと思う。 意識しているのは、楽しむ、チャレンジするため機会の提供(サービス)と対価。なので事前にプログラムをかなり練ってから要綱を出す。イベントも人もお金も回すようにする。これはオリエンテーリング界にはないけれど、他を見渡せば当たり前で、それを実践してるだけ。でも何より一番はチームメンバーがやりたいこと、楽しいことをやるようにしている。自分たちが楽しいと思うことはきっと参加する人も楽しいと思っているからだ。 TEAM阿闍梨の活動も10年を過ぎ、やっとオリエンテーリングの世界からも活動に興味を持つ人たちが出ているようだ。当時はオリエンテーリング原理主義者(勝手に命名)ばかりで、わたしたちは異端児のように見られていた(今もかな)。でも全く気にせずコツコツやってきたのがよかったのかな。ブランディングも常に意識してやっているせいか、アウトドアナビゲーションの世界では多くの信頼を得ている。次は、少しでもわたしたちの活動に興味を持つ若い世代と一緒にやっていくことだろう。 ざっくり作った資料を上げておきます。興味がある人はどうぞ。オリエンテーリング界の今まで、理想、できているつもり?の図とTEAM阿闍梨の取り組みの図。それを箇条書きにした文章のたった4枚。アニメーションが入っていたので、少し加工修正しています。なお再加工、再配布は不可。希望あればご相談ください。

続きを読む

Adventure Divas 5/13ハッピー登山

久しぶりにAdventure Divasのイベントに携わります。 5/13(sat)ハッピー登山 山歩きに地図は強い味方 奥武蔵/関八州(埼玉県) ガチ地図読みではないですが、登山を楽しみながら地図読みのポイント、楽しさをお伝えできたらと考えています。 先見の目があるAdventure...

続きを読む