2018/02/20
もはや年に1,2回の参加しかしていないオリエンテーリングレース。超地元開催だったので出てみました。三十数年ぶりに母校の体育館に行き(つまり卒業式以来)、愕然としたのは壁に貼ってあった校歌の詩を見てもさっぱりメロディーが思い出せなかったこと。ちなみにわが家は会場からさらに西に1.2㎞ぐらいのところにあります。旧マップには入ってると思われる。FBに雪が積もってる写真があるのも、タヌキもキツネも猪もクマも猿もいるの、最寄駅から遠いんだよ~と言ってるの納得でしょ?みなさんにこのエリアを知っていただけて走っていただけてウレシイです。もちろん大会を開催してくださった早大OCの学生のおかげ、ありがとうございました。    身体はあちこちぼろぼろ。でも1か月前のジュニアチャンピオン大会での技術的な課題をきっちりクリアし、途中まででいいのでトップスピードで突っ込んで走るのが目標。たった15分(6S-4番あたり)でくたばっちゃったけれど、その感触は現役選手をやっていたころの手ごたえがあって楽しかった。前半レッグのラップタイムもそんな感じで現れてる。 リザルト 6S 32位 トップタイムから154% (120%ぐらいまでもっていけたらハッピーだね) https://mulka2.com/lapcenter/lapcombat2/split-list.jsp?event=4412&file=1&class=2&content=analysis    その後はフィジカル面の低下や不整地を進むことに慣れていないことから集中力が落ちて後半に基本的な手続きを省いてしまいコンプリートロスト。アタックポイントの確定があいまいなまま、さらに方向確認のための整置をきちんとしないまま下ってしまい、沢の中で呆然と立ちつくした。5分のミスってミドルでは致命的。いつでも基本技術を集中して徹底的にやること、フィジカルとテクニカルのバランスは大事。おろそかにしたとたんミスにつながる。    結局のところトレーニングに時間を割いてきっちりレースをするかどうかのコミットなんだよなという当たり前の結論に行きつく。でも本当に序盤は苦しかったけど楽しくて、6月までちょっとだけがんばろうかなと今は思っています。今は。まずは体のメンテとリハビリと、それからトレーニング。
2017/12/14
先週から木曜朝トレイルを再開しました。5,6年前、オリエンテーリングの全日本チャンピオンのタイトルを獲るためにもう一度国内復帰しようとトレーニングの一つとして始めたのがはじまり。当時は出勤前に週一度木曜に朝600から2時間ほど地元のトレイル、天覧山ー多峯主山―宮沢湖をぐるぐる走っていました。怠け者のわたしは1人だとすぐにさぼってしまうので、誰かと一緒だとがんばるはずだと考え、周囲にいないかなと声をかけたところ、それにずっと付き合ってくださってたのがなみきおやびんでした。   その後、勤務時間の変更や独立してからは木曜がちょうど大人の休日倶楽部の講座にあたったりで2年ぐらいお休み。時間が自由に使えようになると朝じゃなくてもいいし。それが、ちょっとしたことがきっかけでまた復活です。   1人でももちろん楽しい。でもトレーニングとは別におしゃべりしながら体を動かしているとあっという間に2時間経ち、いろいろ考えられて楽しい。
2017/07/18
国内でエンデューロ系のレースが開かれた先週末ですが、いよいよラトビアでのロゲイニング世界選手権まで1か月となりました。 ウェブサイト : http://wrc2017.rogaining.lv/en/...
2017/06/15
今週末6/18(日)は栃木県矢板市でオリエンテーリングの全日本大会が行われます。もう5年も前になりますが、このロングディスタンスの選手権で全日本チャンピオンになりました。40過ぎて小学生の頃の夢を達成するとは。。...
2017/05/25
柳森神社に寄ってきました。
2017/05/24
JR東日本大人の休日倶楽部:古地図でめぐる東京散歩の3つめ新規コースが始まりました。今回は東京の富士山シリーズ。今まで1,2コースに参加した方々ばかりなので、地図の読み方もツボもマニアックさも心得ていて助かります。ちょっと簡単な分岐のチェックポイントへ自分で行ってみてください!というと目をキラキラさせて進むのがいいですね。このエリアの迅速図は尾根谷はっきりして道もそのままでわかりやすくていい。   今回は地味ながら地形にフォーカスし、今までちょくちょく出てきた三田用水の立派な遺構を見てたどり、最後は品川富士に登りました!   一気に3週連続で続きます。
2017/05/22
山のフィールドでのチャレンジ!ナビゲーション2017(TEAM阿闍梨)が今年も始まりました。より実践ができるよう、ナビゲーションスキルを身に付けられるよう、わたしたちは工夫を凝らしていますが、そのフィールドは誰でもいつでも入ることができるわけではない、ということをナビゲーションスポーツに興味を持っている人たちにも、すでに愛好者にも知ってほしい。伝え啓発、教育していくことも私たちのやるべきことだと最近はつくづく思います。   実は野山でトレイルを外れるオリエンテーリングやロゲイニングはトレイルランよりよりセンシティブ。オリエンテーリングはもちろん、周知されてきているマウンテンマラソン、OMMやISHII MM他、朝霧のロゲイニングなど地主や管理者にきちんと許可を取りフィールドを使わせていただいています。    これからこういったナビゲーションスポーツが広まるにつれ、草レースや仲間内のイベントも多くなっていくかもしれない。勝手気ままに楽しいからそこらへんの山でやっちゃおう、なんてしているとこのスポーツの未来はあまり明るくないですね。   暗黙の、当たり前に理解し行っていた手続きを、きちんとアウトプットして周知していかなくてはならない時期がきているように思います。
2017/05/12
JR東日本大人の休日倶楽部の地図読み講座で光が丘公園へ訪れました。6回あるうち今回は3回目で初めて外で実践です。...
2017/05/10
5/27(土)静岡県伊東市の伊豆高原で伊豆高原ロゲイニングが開催されます。 https://www.izukougen-rogaining.com/ 地元の強力なバックアップのもと、準備をしています。わたしはコースディレクターとして携わっています。ロゲイニング初めての方からファミリー、強豪チームまですべての方々が楽しめるよう準備を進めています。...
2017/04/19
お知らせしたいことたくさんあるのですがままならず。多くの方々にナビゲーションを楽しんでもらえるよう、チャレンジする機会をと準備を進めています。幾つか携わるイベントをご紹介します。 ・5/13(土)ハッピー登山(Adventure Divas) http://bit.ly/2pB5Zxq 奥武蔵の高山不動・関八州へ!地図と仲良くなるきっかけになりますように。さわやかに山登り♪   ...

さらに表示する