カテゴリ:ナビゲーション



2020/10/19
(長文)少し前ですが、10/11(日)に野川のカルガモさん主催のロゲイン羽沢今物語に参加してきました。明治後期の地図を使った5時間のロゲイニングです。 イベントサイト:https://nogawa-karugamo-ex12.blogspot.com/...

2020/09/27
ギリギリ開催できた3月中旬の(公社)日本オリエンテーリング協会(JOA)主催ナヴィゲーション講習(シルバーレベル)を最後に、半年の間とっても静かに過ごしていましたが、コロナ禍の状況を見つつ、本日JOAナヴィゲーション講習(ブロンズレベル)が開催できました。感無量。  ...

2020/08/18
3月初旬のOMO(参加数約250人)は、周囲のイベントが次々と中止するなかでの開催だった。英断等々言われたが、わたしたちとしては、英断でもなんでもなく、手さぐりながらもきっちり考え判断し、かつ参加者のみなさんと少数精鋭運営スタッフのおかげで無事にできた。実際、欠席者はいつもの年と変わらなかったが参加関係者から中止のお願いメールもあったりしてちょっと考えさせられたもした。    正直、そのあとの2週間はハラハラドキドキ過ごしていた。     行政も地元もだれもが手探りで判断し行動していたその1か月後、政府からオフィシャルに緊急事態宣言が出されてからは、さらにイベント開催はハードルが高くなり今がある。    なんだかんだその3月で疲れたのか、何かやらなきゃと思いながらもなかなか腰が重い自分がいてふさぎ込む。考えも判断も日によって揺らぐ。想いと背中合わせにサラリーも少なからず考えなくてはならない。     無理せずやりたいこと、できることをやろうと静かに少しずつ進めてきたこの数か月。Club阿闍梨のみなさんとオンラインを通じた講習やコミュニケーションをはじめ、やっとオフィシャルな形にしたのが東京湧水めぐり60、そして今回のチャレンジ!オンライン2020だ。 https://www.teamajari.com/event/co2020/ https://www.teamajari.com/event/tokyo60sprigstour/   わたしたちが楽しい!面白そう!と思うことはみんなもきっとおんなじはずとずーっとやってきたTEAM阿闍梨の活動は、任意団体ながらもう15年にも及ぶ。これからも揺らぎながらも進んでいくのでしょう。少しずつでもできたらいいなあ、やっていきたいなと思っています。   ナビゲーションが好きなみなさんと思いきりはっちゃけてフィールドに出られる日がきますように。 体力だけはキープしておかねば!

2019/11/27
OMM JAPAN 2019 ディレクターズレポートが掲載されました。 https://theomm.jp/omm-japan-2019-kirigamine-kurumayama/#report わたしもテクニカルディレクター(競技責任者)としてレポートを書いています。...

2019/08/19
現在発売中の山と渓谷9月号(山と渓谷社)の特集は紙地図と電子地図。 プロローグ の ・[座談会]なぜ、我々は地図を読むのか にそれぞれの専門家の方々とともに登場しています。 https://www.yamakei.co.jp/products/2819901013.html...

2017/04/19
お知らせしたいことたくさんあるのですがままならず。多くの方々にナビゲーションを楽しんでもらえるよう、チャレンジする機会をと準備を進めています。幾つか携わるイベントをご紹介します。 ・5/13(土)ハッピー登山(Adventure Divas) http://bit.ly/2pB5Zxq 奥武蔵の高山不動・関八州へ!地図と仲良くなるきっかけになりますように。さわやかに山登り♪   ...

2016/06/06
東大オリエンテーリングクラブのオリエンテーリング大会が群馬の東吾妻町にて開催。昨年に続いてOMM JAPANの練習になるようなクラスを設定していただき、コース他を監修しました。   いくつか課題はありご迷惑をおかけしたこともありましたが、それでもみなさんケガなく帰ってきて終わってよかった。  ...

2016/05/30
ICI石井スポーツ登山学校で地図読みのテクニックを担当することになりました。今年もOMM JAPAN2016の競技方面を担当しているご縁からノマディクスのちよださんと。 6/4(土) 14:00~16:00 http://www.ici-sports.com/climbing_school/school/kanto_area/post_1543.html 6/21(火) 18:30~20:30 http://www.ici-sports.com/climbing_school/school/kanto_area/post_1544.html OMM...

2016/05/29
TEAM&Club阿闍梨W、Club阿闍梨女王のまつげんちゃんと臨んだ富士山麓ロゲイニング12時間は天子山塊のはじっこ、竜ヶ岳周辺だけを攻め、他は難易度高いナビゲーション区間をほぼミスすることなくまわり、女子クラス3位入賞。天子山塊をトレイルランモードのパワーで押し切る上位2チームとは全く違う周り方なのが面白い。それは私たちのチームの良いところをよく引き出した周り方をしたのでよかったのだと思う。だとすれば実はチャンスがあったのだから、もう少し工夫し考えるべきだったと反省点もいくつかある。 大会ウェブサイト: http://www.m-nop.com/rogaining/fujisanroku/2016/   期せずして富士山麓の難しいナビゲーションセクションの森を日が暮れた18時から突入。完ぺきとは言えずとも情報が制限された中で滞りなくこなした。不安を無理くり打ち消したのは今までのロゲイニング世界選手権(競技時間24時間)でのナイトセクションの経験があったからこそだ。ここまでできた裏付けとして、基本技術の例えば暗闇の中直進1㎞進みフラッグをみつけることができる絶対的な技術があるからこそだろう。   未知な世界12時間を体験したまつげんちゃんと後半周り方にうなりながらも無事制限時間内に帰還。よくやりました。 この2年、積極的に組んだClub阿闍梨の女性陣とのチームはさらに強くなる可能性を感じてきた。このチームももっと強くなるんじゃないかな。安心して先頭のナビゲーションを任せ、後ろで今後の展開を考える時間が取れたのは大きい。 写真はお久しぶりです!アヤさんより。素敵な1枚をシェア。ありがとうございます。10番のアプローチでピークを観察していると思われる。   前もって打合せしたわけではないのに、上下ウェア、チューブバンダナ、そしてあきるの直進研究会の手ぬぐいまで一緒でした♪

2015/11/27
今年最後のJR東日本:大人の休日倶楽部は里山の地図読み野外特別講座。20名のみなさんと里山をハイキングしながらナビゲーション練習しました。 ほーんと久しぶりに晴れてとっても気持ちよかった。  ...

さらに表示する